teenage fanclub + log 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | Clip!! |
Teenage Fanclub 2012年秋から新作制作を開始!

TFC、待望の新作の制作を今年の秋から開始するとノーマンがツイッターで宣言してくれています。以下その英文です。

I can confirm that teenage fanclub will be making a new album October/November 2012. There, I said it, so we have to do it ;-)

簡単に訳すと「ティーンエイジ・ファンクラブが今年の10月と11月から新作を制作することが確実だって言えるよ。ね、言っちゃったから、もう絶対やらないとね!」という感じでしょうか。とにかく次回作に向けて始動してくれることは確かのようです。前作の『Shadows』が2010年のリリース。以前から次回作はそんなに間隔をあけずに作りたいとインタヴューで発言していたメンバーですが、うまくいけば来年あたりに聞けそうです。のんびりグラスゴー気質の彼らのことなのでまだまだ予断は許しませんが(笑)楽しみに待ちましょう!!

Norman Blake on Twitter

シャドウズ
シャドウズ
posted with amazlet at 12.07.15
ティーンエイジ・ファンクラブ
ホステス (2010-06-16)
売り上げランキング: 101649


| TFC情報 | 08:42 | comments(0) | trackbacks(0) | Clip!! |
TFC、Steve Double撮影の90年代のレア写真

TFCの90年代のレアなポートレイトを、撮影した有名フォトグラファーのSteve DoubleがFacebookにあげてくれています。当時たぶんNMEに使われたフットボールのスカーフを持った写真をはじめ、見たことない写真が数点。なかには当時のドラマーのブレンダンの上半身ヌードまで(笑)しかしみんな若い!!ぜひ見てみてください。

Teenage Fanclub - Steve Double Photography

Original Album Classics
Original Album Classics
posted with amazlet at 12.07.10
Teenage Fanclub
Sony UK (2012-07-17)
売り上げランキング: 19498


| TFC情報 | 15:59 | comments(0) | trackbacks(1) | Clip!! |
TFC、ノルウェー・フェスでのライヴ映像とセットリスト

TFC、7月6日と7日にノルウェーのBygdalarmとUnion Sceneフェスに出演。今年初ライヴを行いましたが、そのうちのBygdalarmフェスの映像です。

Teenage Fanclub at Bygdalarm, Øystese 6 July 2012
I Need Direction
It's All In My Mind
When I Still Have Thee
The Concept

また以下はUnion Sceneフェスのほうのセットリストですが、両日ともベストなライヴだったようです。早くまた日本で彼らのライヴが見たい!!

Teenage Fanclub at Union Scene 7th July
Start Again
Sometimes I Don’t Need To Believe In Anything
The Past
It’s All In My Mind
Don’t Look Back
I Don’t Want Control Of You
About You
I Need Direction
Your Love Is The Place Where I Come From
Baby Lee
Ain’t That Enough
When I Still Have Thee
Sparky’s Dream
The Concept
---
Neil Jung
Mellow Doubt
Everything Flows

Original Album Classics
Original Album Classics
posted with amazlet at 12.07.10
Teenage Fanclub
Sony UK (2012-07-17)
売り上げランキング: 19498


| TFC情報 | 13:49 | comments(0) | trackbacks(0) | Clip!! |
TFCノーマン、Pernice BrothersのJoe PerniceとユニットThe New Mendicantsを結成

先にお伝えしていたようにPernice BrothersのJoe Perniceとジョイント・ライブを開催していたTFCノーマンですが、それがそのままユニットに発展。The New Mendicantsという名義でレコーディングとツアーをするとJoeがFacebookであきらかにしています。実現すればJonnyに続くデュオでのサイド・ユニット。はたしてどんな音になるのか、TFCの新作も早く聞きたいですが、こちらも楽しみです。以下、その共演時の動画です。

Joe Pernice(Facebook)



Goodbye Killer
Goodbye Killer
posted with amazlet at 12.06.25
Pernice Brothers
Ashmont Records (2010-06-15)
売り上げランキング: 111538


| TFC情報 | 15:25 | comments(2) | trackbacks(0) | Clip!! |
TFCノーマン、Pernice BrothersのJoe Perniceとジョイント・ライブを開催(画像)

現在カナダに戻っているTFCノーマンが、トロントでPernice BrothersのJoe Perniceとジョイント・ライブを開催。その様子の画像です。お互いがファンであることから実現したこのライヴ、2人で並んで楽しく演奏している様子が伝わります。また今後2人はレコーディングをする可能性もあるそう。先のジョニーに続きコラボづいてるノーマン。TFCの作品も聞きたいですが、どんなコラボになるのか期待しましょう。こちらで他の写真も見れます。

Goodbye Killer
Goodbye Killer
posted with amazlet at 12.06.25
Pernice Brothers
Ashmont Records (2010-06-15)
売り上げランキング: 111538


| TFC情報 | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) | Clip!! |
Lightships ノルウェーのフェスティヴァルに出演

TFCジェリーのライトシップス、8月にノルウェーで行われるフェス「Øya Festival」への出演が決定。8月8日から10日まで行われるフェスには他にもストーン・ローゼズやビョーク、ファイストらが出演。ライトシップスは10日の出演予定です。チケットはソールド・アウトだそう。ジェリー、これからもライヴをやってくれそうなので、ぜひ来日してほしいところです。

Øya Festival

Electric Cable
Electric Cable
posted with amazlet at 12.06.15
Lightships
Domino (2012-04-17)
売り上げランキング: 15094


| TFC情報 | 04:06 | comments(0) | trackbacks(0) | Clip!! |
Lightshipsの新作アナログ10"シングル「Fear & Doubt」を7月30日にリリース

TFCジェリーのライトシップス、アルバムからの新作シングルとなる「Fear & Doubt」のアナログ10インチが、7月30日に発売されます。シングルには、輸入盤では未収録で日本盤にボーナス・トラックとして収録されていた「Fear & Doubt」と、アルバム収録曲の「Silver & Gold」に加え、未発表曲となる3曲「University」「Avenue」「Cavalcade」を収録。未発表曲もアルバムと同じセッションで録音されたものということで楽しみです。ジャケも素敵です。あとは来日してほしいなぁ。

Lightships「Fear & Doubt」(Domino)
01. Fear & Doubt
02. Silver & Gold
03. University
04. Avenue
05. Cavalcade

Electric Cable
Electric Cable
posted with amazlet at 12.06.15
Lightships
Domino (2012-04-17)
売り上げランキング: 15094


| TFC情報 | 00:50 | comments(1) | trackbacks(0) | Clip!! |
Teenage Fanclub - Dying Day(Orange Juice Cover)

こちらの海外のファンの方が上げてくれている音源。TFCのオレンジ・ジュースの「Dying Day」のカヴァー音源です。ラジオ・セッションらしく1995年のもののよう。確かにノーマンの歌い方が当時のもので若さを感じます。これから10数年経って、TFCはエドウィンのバックを務めたりすることになるのですが、貴重で素敵な音源なのでぜひ聞いてみてください。(追記:残念ながら現在リンク切れのようです。また新しいリンクを見つけたら投稿します)

2009年の共演映像での同曲はこちら。


キャント・ハイド・ユア・ラヴ・フォーエヴァー
オレンジ・ジュース
ポリドール (1998-03-25)
売り上げランキング: 186686


| TFC情報 | 23:02 | comments(1) | trackbacks(0) | Clip!! |
TFCノーマン、ロンドン/スペインでのBig Star『Third』トリビュート・ライブに参加

TFCノーマンが、5月28日にロンドンで行われたビッグ・スター『Third』のトリビュート・ライブに参加。オリジナルメンバーのジョディ・スティーヴンスを始め、R.E.M.のマイク・ミルズ、ポウジーズのジョンとケン、ヨ・ラ・テンゴのイラ、ロビン・ヒッチコックなどと共に名曲の数々を演奏しました。「TFC、ノーマン参加。Big Star「Third」トリビュート・ライブ映像」以前にNYで開催されその時もノーマンは参加していましたが、今回はオーケストラも参加し、さらに特別ゲストとしてキンクスのレイ・デイヴィスも参加。上記映像で共演をしています。ノーマンはレイと一緒にやれてうれしかったようです。

Big Star's Third - The Letter with Ray Davies
Big Star Third - Till The End Of The Day (with Ray Davies)
Sharon Van Etten & Big Star & Friends - You Can't Have Me
Mike Mills & Big Star & Friends - September Gurls
Ira Kaplan Big Star Third Live
Big Star_Robyn Hitchcock Live
Big Star & Friends - Thank You Friends



こちらで当日の写真が多数みれます。

Big Star Third
A concert performance of Big Star's legendary Sister Lovers album
Special guests:
Mike Mills (R.E.M.)
Alexis Taylor (Hot Chip)
Jon Auer (The Posies)
Norman Blake (Teenage Fanclub)
John Bramwell (I Am Kloot)
Ira Kaplan (Yo La Tengo)
Robyn Hitchcock
Sondre Lerche
Sharon Van Etten
Django Haskins (the Old Ceremony)
Brett Harris
Skylar Gudasz
and more

追記:同じ面子でスペインのフェスPrimavera Sound 2012でもトリビュート・ライヴが行われていて、以下その映像です。ノーマンとヨ・ラ・テンゴのイラによる一曲が美しいです。



Big Star's Third - "Take Care" (Primavera Sound 2012)
Big Star's Third - September Gurls (Live @ Primavera Sound 2012)
Big Star's Third - "Downs" (Primavera Sound 2012)
Big Star's Third - "Blue Moon" (Primavera Sound 2012)
Big Star's Third - "Thank You Friends" (Primavera Sound 2012)

Big Star Third
Big Star Third
posted with amazlet at 12.06.02
Big Star
Rykodisc (1992-02-18)
売り上げランキング: 81964


| TFC情報 | 01:31 | comments(1) | trackbacks(0) | Clip!! |
TFC、ノーマンの最近のおすすめ曲
ミュージシャンなので当然ですが音楽マニアで知られるTFCノーマン。そんな彼が最近ツイッター(@normanblake)でおすすめの音楽をつぶやいてくれているので、いくつかをまとめてみました。彼の趣味が垣間見れるマニアックなセレクションをお楽しみください。曲名の下の英語がノーマンのコメントです。

・The 23rd Turnoff - Michael Angelo (1967)
"Me and Euros cover this with Jonny. Class tune written by Jimmy Campbel"

最初はジョニーでエイロスとカヴァーしていたこのジミー・キャンベルが在籍したサイケデリア・ポップバンドThe 23rd Turnoffの曲。ジョニー版と聴き比べてみるのも面白いかもです。

Dream of Michelangelo
Dream of Michelangelo
posted with amazlet at 12.05.22
23rd Turnoff
Rpm Records UK (2004-12-07)
売り上げランキング: 342469


・Dulces Años- Almudena
"Really cool Spanish pop tune from 1970"

こちらは70年代のスペインのグループなのですが、先日のジャド・フェアーとのスペイン・ツアー時に手に入れたみたいです。全く知らないんですが、さわやかなメロディーとコーラスがTFCにも通じるかも。

・Los Brincos: Shag it
"Direct and to the point! Great song title. Imagine John Lennon singing this :-)"

こちらも60年代に有名になったスペインのバンド。スペインのビートルズと言われてるようですが、ノーマンも「ジョン・レノンがこれを歌ったとこを想像してみてよ!」とコメントしてます。

Contrabando
Contrabando
posted with amazlet at 12.05.22
Los Brincos
Reyes (2004-06-29)
売り上げランキング: 1307748


・bill lawrence pussy baby
"one of those mornings. First shag it by los broncos and now this."

ギターのピック・アップの開発で知られるBill Lawrenceの楽曲。これも60年代ですね。ノーマンこういうの大好きです。

・Bill Fay-I Hear You Calling
"Really really love this tune. Magical stuff"

60〜70年代を中心に活躍したBill Fayの曲。ピアノが美しい一曲です。彼は近年でもアルバムを出していて、ウィルコやジム・オルークらもカヴァーしてるみたいですね。ノーマンにもカヴァーしてほしい。

Time of the Last Persecution
Time of the Last Persecution
posted with amazlet at 12.05.22
Bill Fay
Esoteric (2007-12-21)
売り上げランキング: 261579


・Reverend Charlie Jackson - "Wrapped Up, Tangled Up in Jesus"
"This is mindbogglingly great!"

ゴスペルシンガー兼ギタリスト、そして牧師さんというReverend Charlie Jacksonのブルース調の曲。ブラック・クロウズがカヴァーもしてました。ノーマン趣味が幅広いです。

God's Got It: Legendary Booker & Jackson Singles
Reverend Charlie Jackson
Casequarter (2003-08-05)
売り上げランキング: 452259


・MINA MAZZINI "Se telefonando"
"The greatest pop song ever written. The genius that is Morricone with the voice of Mina"

50年代から活動するイタリアン・ポップス界の女王、ミーナ(ミーナ・マッツィーニ)の曲。「Tintarella di luna(月影のナポリ)」、「Un buco nella sabbia(砂に消えた涙)」などが日本でもヒットした彼女ですが、この曲の邦題は「束の間に燃えつきて」だそう。作曲は映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネで、彼が関わったカンツォーネ/イタリアン・ポップスの名曲です。ノーマンもとべた褒め。

Se Telefonando
Se Telefonando
posted with amazlet at 12.05.22
Mina
Mbo (2003-12-18)
売り上げランキング: 820231


・Teengenerate - bloody belgium
"Anyone in the mood for 1 min 16 seconds o' Japanese punk rock? love it! "

がらりと変わって日本のバンド、しかもガレージ・パンク。ティーンジェネレイト、ノーマン大好きみたいです。文句なしにかっこいい!

Get Action!
Get Action!
posted with amazlet at 12.05.22
Teengenerate
Crypt (2008-10-13)
売り上げランキング: 364918


・Belle and Sebastian - Legal Man
"Listening to Belle and Sebastian's Legal Man! What a tune! Top drawer! I'm gonna play it again."

最後はベルセバのLegal Man。「最高だね!もう一回聞かなくちゃ!」とノーマン。なんかこうして同郷の後輩バンドをてらいもなく好きって言えるのはいいなと思います。もちろん曲も最高。

Push Barman to Open Old Wounds (Dlx)
Belle & Sebastian
Matador Records (2005-05-24)
売り上げランキング: 165322


といくつかご紹介しましたが、こうして好きなアーティストのフェイヴァリットを知れるのってすごくファンにとっては嬉しいことだと思います。気になるアーティストがいたら(古いの多いけど)ぜひアルバムなど買ってみてください。

| TFC情報 | 06:15 | comments(1) | trackbacks(0) | Clip!! |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>



このページの先頭へ