teenage fanclub + log 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | Clip!! |
DUM-DUM PARTY 2012 Extra『Stevie Jackson Solo Acoustic Show』7/2

ヴァセリンズの公演の後に行われた、ベル・アンド・セバスチャンのスティーヴィー・ジャクソンの日本初のソロ・ライヴ。どんなライヴになるのだろうと思えば、ヴァセリンズでのラウドなギタープレイとは一転し、アコースティック・ギター1本で、彼のやさしい歌声とメロディーが堪能できる素敵なパフォーマンスを見せてくれました。ソロ作の曲を中心に、途中ベルセバの曲もいくつか演奏してくれて、ラストはなんと(僕のリクエストだったのですが)ソロ作のタイトルのもとにもなっているストーンズのSatisfactionをプレイ。マイクを握り締めシャウトする一面も見せてくれて、彼のパフォーマーとしての魅力も十分に伝わるライヴでした。MCで一曲一曲丁寧に内容を説明し、曲が終わるごとにおじぎをする真摯な姿も印象的でした。ぜひまたこのソロでも来日してほしいと思います。お越しいただいたみなさん、ありがとうございました!

(I Can't Get No) Stevie Jackson
Stevie Jackson
Banchory (2012-06-05)
売り上げランキング: 61145

1.Pure of Heart
2.Just, Just So To The Point
3.Try Me
4.Richie Now
5.Dead Man's Fall
6.Bird's Eye View
7.Man of God
8.Kurosawa
9.Where Do All The Good Girls Go?
10.Telephone Song
11.Press Send
12.Feel The Morning

| Belle and Sebastian情報 | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) | Clip!! |
スポンサーサイト
| - | 17:35 | - | - | Clip!! |









http://teenagefanclub.jugem.cc/trackback/2379
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>



このページの先頭へ