teenage fanclub + log 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | Clip!! |
ファイスト meets ベル&セバスチャン!KATE SIKORA『JUST ENOUGH SPACE』11/21発売
JUST ENOUGH SPACE
ファイスト meets ベル&セバスチャンとも評されるアメリカ出身、現在は日本在住の女性シンガーソングライター、ケイト・シコラのセカンド・アルバム『JUST ENOUGH SPACE』が11/21発売! 僭越ながらライナーと対訳を担当させていただきました。優しくて美しく、そして力強い作品。プロデュースはグラスゴー出身でTFCやB&Sとも仕事をしていたデイヴィッド・ノートン。本人もそうしたグラスゴーの音楽にも影響を受けていて、グラスゴー好きも必聴の作品です。ぜひ!

ニュージャージー出身の女性SSW。09年、中尾憲太郎(ex-NUMBER GIRL、CRYPT CITY)監修のコンピ『kill your T.V.09』に参加、FUJI ROCK FESTIVALにも出演。7年ぶりとなる本作は、これまでにティーンエイジ・ファンクラブ、ベル&セバスチャンなどを手がけてきたデイヴィッド・ノートンによるプロデュース。バンド・メンバーである岸田佳也(トクマルシューゴ他)、堀越武志(ex-OCEANLANE)、Minminはもちろん、世界中からゲストが参加し、ケイトの世界を彩る。その中心にあるのはケイトの甘くて優しい、そして芯のある唄声。共演したリズ・フェアをはじめとするUSインディー歌姫の系譜、カメラ・オブスキュラなどタイムレスなグラスゴーの香りを、東京から世界に向けて発信する稀有な存在である。

「ある朝会社や学校に行こうと外に出ると日差しがまぶしく空気もすがすがしい、なんだか ちょっと自分を取り囲む空間が明るく見えて、世界が新しく感じる。そんな経験をしたこ とはないだろうか? それは夕日が窓から差し込み暖かなオレンジ色の光を足元に感じた 時かもしれないし、街路樹の新緑がいきいきと風にそよいでいるのを見た時、あるいは恋 人と海辺を散歩しながら潮風の匂いをかいだ時かもしれない。でも、そうしたふとした瞬 間に自分のまわりにある世界がキラキラしていることに気づき、なんだかどこかで感じた 優しさと懐かしさが共によみがえってくる。そんな瞬間が人生には何度もあるはずだ。そ して、そんな瞬間にもしサウンドトラックを付けるなら、このケイト・シコラのセカンド ・アルバム『Just Enough Space』がぴったりじゃないかと思う。なぜなら彼女のサウン ドもそんな優しく素敵な瞬間に満ち溢れているからだ。」
安永和俊(Office-Glasgow)(ライナーノーツより抜粋)

KATE SIKORA / JUST ENOUGH SPACE
(発売元の&recordsさんのサイト、音源の試聴などできます)
| リリース情報 | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0) | Clip!! |
ノルウェーのI Was A King、TFCノーマンらプロデュースの新作からのシングル「Frozen Disease」

ノルウェーのギター・バンドI Was A Kingが、TFCノーマンもプロデュースに参加した新作「You Love It Here」からの先行シングル「Frozen Disease」を現地で9月7日にリリース。PVが公開されています。以前からTFC直系のギターポップを鳴らしていましたが、今回もノーマンが手掛けただけあって素敵なサウンドになっています。アルバム「You Love It Here」はノーマンとロビン・ヒッチコックがプロデュース。現地では10月5日のリリースになっています(日本は未定)。楽しみに待ちましょう。

I Was A King - Frozen Disease

Old Friends
Old Friends
posted with amazlet at 12.09.08
I Was a King
Sounds Familyre (2011-01-25)
売り上げランキング: 413210


| リリース情報 | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | Clip!! |
Chemikal Undergroundのフリー・サンプラーが配信

グラスゴーのレーベルChemikal Undergroundのフリー・サンプラーが配信中。もともとはUK国内でのみのキャンペーンとして配信されていたものですが、それだけでは申し訳ないと世界中のファンに届くように再度配信されたもののようです。うれしいですね。レーベル・アーティストのMogwai、Arab Strap、そしてThe Delgadosを始め、Bill Wells & Aidan MoffatやZoey Van Goeyなど多彩なアーティストを収録。好きなバンドがひとつは見つかるはずです。チェックしてみてください。

FREE ‘Secret Hits’ Chemikal Sampler

01. The Phantom Band “Folk Song Oblivion”
02. Loch Lomond “Elephants & Little Girls”
03. Bill Wells & Aidan Moffat “The Copper Top”
04. Lord Cut-Glass “You Know”
05. Roky Erickson “Goodbye Sweet Dreams”
06. Human Don’t Be Angry “1985″
07. RM Hubbert “For Joe”
08. Holy Mountain “Gunner”
09. Arab Strap “The Shy Retirer”
10. Emma Pollock “Red Orange Green”
11. Adrian Crowley “Season Of The Sparks”
12. Mogwai “Mogwai Fear Satan”
13. King’s Daughters & Sons “The Anniversary”
14. Miaoux Miaoux “Stop The Clocks”
15. Zoey Van Goey “We Don’t Have That Kind Of Bread”
16. Malcolm Middleton “Loneliness Shines”
17. FOUND “Machine Age Dancing”
18. The Unwinding Hours “Knut”
19. The Delgados “I Fought The Angels”
20. De Rosa “Nocturne For An Absentee”

Mogwai Young Team
Mogwai Young Team
posted with amazlet at 12.08.05
Mogwai
Chemikal Underground (1997-10-27)
売り上げランキング: 264151


| リリース情報 | 03:56 | comments(3) | trackbacks(0) | Clip!! |
グラスゴー・バンドAdmiral Fallow 新作『Tree Bursts in Snow』を発売
Tree Bursts in Snow
以前にも一度ご紹介したグラスゴーのフォーク・ロックバンド、Admiral Fallowが新作『Tree Bursts in Snow』を6月26日に発売。前作とおなじく元デルガドスのポール・サヴェージのプロデュースを手掛け、Bon IverやFleet Foxesを手掛けたGreg Calbiがマスタリングを行った作品では、そのBon IverやFleet Foxesあたりにも通じる高揚感のあるフォーク・ロックサウンドを聞くことが出来ます。曲も洗練されていてバンドの確かな成長が伺える作品。ぜひ聞いてみてください!



Admiral Fallow オフィシャルサイト

Tree Bursts in Snow
Tree Bursts in Snow
posted with amazlet at 12.06.22
Admiral Fallow
Nettwerk Records (2012-06-26)
売り上げランキング: 181343


| リリース情報 | 10:49 | comments(0) | trackbacks(0) | Clip!! |
THE FRANK AND WALTERS、THE SCHOOLの新作共に発売中!

ザ・フランク・アンド・ウォルターズの新作『GREENWICH MEAN TIME』とザ・スクールの新作『READING TOO MUCH INTO THINGS LIKE EVERYTHING』が共にVinyl Junkie Recordingsより6月13日に発売! 僭越ながら共にライナーを担当させていただきました。まず、ザ・フランク・アンド・ウォルターズ(上画像)の通算6作目となる新作は、真摯で力強いインディー・ポップのオンパレード。エドウィン・コリンズらがプロデュースし名作ファースト『TRAINS, BOATS AND PLANES』から20年経っても変わらぬメロディ・センスとポップなサウンドを聞かせてくれています。ライナーではドラムのアシュレイ・キーティングが、音楽を続けていくということへのとても感動的な話をたくさん聞かせてくれています。またバンドは9月に初来日も決定! 往年のファンも若いファンもぜひ聞いてほしい作品です!



THE FRANK AND WALTERS "GREENWICH MEAN TIME" JAPAN TOUR 2012"
2012/9/23 (日) 大阪・難波ROCKETS
OPEN 18:00 / START 19:00 前売:5500円 (ドリンク代別) / 当日:6000円 (ドリンク代別)

2012/9/25 (火) 東京・渋谷O-NEST
OPEN 19:00 / START 20:00 前売:5500円 (ドリンク代別) / 当日:6000円 (ドリンク代別)

"TRAINS, BOATS AND PLANES 20th ANNIVERSARY LIVE"
2012/9/26 (水) 東京・渋谷O-NEST
OPEN 19:00 / START 20:00 前売:5500円 (ドリンク代別) / 当日:6000円 (ドリンク代別)

全日程ともにチケット発売は6/23よりローソン、イープラス、チケットぴあにて開始!

THE FRANK AND WALTERS『GREENWICH MEAN TIME』(vinyl-junkie.com)

GREENWICH MEAN TIME
GREENWICH MEAN TIME
posted with amazlet at 12.06.14
THE FRANK AND WALTERS
VINYL JUNKIE (2012-06-13)
売り上げランキング: 8846



そしてもうひとつのザ・スクールは、英ウェールズ出身の男女混合8人編成の大所帯バンド。ホーン・セクションなどを含む男女混合バンドというとグラスゴーのベル・アンド・セバスチャンやカメラ・オブスキュラあたりも思い浮かべますが、そうしたバンドにも通じつキュートなポップ・サウンドのバンドです。とにかくかわいい! ライナーではヴォーカル/キーボードのリズが、そうした影響を受けたバンドについてや、バンド名にちなんで学生生活のことまでを語ってくれています。グラスゴー・バンド好きなら気に入ること間違いないアルバム。こちらもぜひ!



THE SCHOOL『READING TOO MUCH INTO THINGS LIKE EVERYTHING』(vinyl-junkie.com)

READING TOO MUCH INTO THINGS LIKE EVERYTHING
THE SCHOOL
VINYL JUNKIE (2012-06-13)
売り上げランキング: 62886


| リリース情報 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | Clip!! |
TFCノーマン出演、映画『Upside Down - The Creation Records Story』DVD/BDが特典映像付で発売!
アップサイド・ダウン:クリエイション・レコーズ・ストーリー【エクスターミネイテッド・エディション】DVD2枚組
日本でも公開され話題となったアラン・マッギーのクリエイションの栄光と終焉を追ったドキュメンタリー『アップサイド・ダウン:クリエイション・レコーズ・ストーリー』のDVDが5月30日についに発売! エクスターミネイテッド・エディションと銘打たれた2枚組ヴァージョンにはTFCノーマンを始め、BMXのダグラスやスノウ・パトロールのゲイリーなど、本編では見られなかった貴重な映像特典が付いています。この映画、TFCノーマンはかなりインタヴューでしゃべったみたいなのですが、監督はドラックやセンセーショナルな話題が欲しかったようで、そんな話題はないTFCは(笑)本編ではかなり削られてしまったそう。なのでその一部が見られるこの特典映像はかなり貴重! ファンはぜひこの2枚組ヴァージョンをお買い求めください。自宅でこの映画が見れるだけでもうれしいですが、この特典映像はチェックしないわけにはいきません。ぜひ!

サマーソニック2011(東京)にてプレミア上映後、全国劇場でスマッシュヒット!! NMEが選ぶ音楽映画2011年間第1位!!

オアシス、プライマル・スクリーム、ジーザス&メリー・チェイン、マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン、ティーンエイジ・ファンクラブ、ライドほか錚々たるバンドを発掘し、現在のロックシーンの礎を築いたレーベル=クリエイション・レコーズとその創始者アラン・マッギーの歴史を総括するドキュメンタリー映画が、なんと120分以上の特典を搭載し、遂に2枚組でDVD化!
アラン・マッギーの本能の赴くがままの破天荒な生き様と特異な人物像、レーベルの流転の歴史、愛憎渦巻く知られざる人間模様を、ほぼ鳴りっぱなしの数々のクリエイション名曲群と本作でしか見られないレアなインタヴュー&アーカイヴ映像とともに、錚々たる面々が語り尽くす!


2010年/イギリス映画/カラー(一部モノクロ)/本編101分+特典125分(予定)/cDocument Films 2010

【キャスト】
アラン・マッギー、ノエル・ギャラガー(オアシス)、ボビー・ギレスピー(プライマル・スクリーム)、ジム・リード(ジーザス&メリー・チェイン)、 ケヴィン・シールズ(マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン)、アンディ・ベル(ライド、オアシス、ビーディ・アイ)、マーク・ガードナー(ライド)、ノーマン・ブレイク(ティーンエイジ・ファンクラブ)ほか
【スタッフ】
監督・製作:ダニー・オコナー/音楽監督:マーク・ガードナー(ライド)

エクスターミネイテッド・エディション映像特典は、なんと映画本編(101分)より長い、120分以上!
内容は、本編未収録インタビューに加え、クリエイション・アーティスト、そしてピーター・フック(ジョイ・ディヴィジョン/ニュー・オーダー) 、ゲイリー・ライトボディ(スノウ・パトロール) 、ケリー・ジョーンズ(ステレオフォニックス) 、クリント・ブーン(インスパイラル・カーペッツ) 、ジェイムズ・アレン(グラスヴェガス) 、デイヴィッド・ゲッジ(ウェディング・プレゼント) 、ニール・ハノン(ディヴァイン・コメディ)ら、クリエイション以外のアーティストたちが、自分の一番好きなクリエイションのバンドや楽曲などについて語りまくる!

【映像特典】
)槓毀ぜ録インタヴュー
■アラン・マッギー ■ノエル・ギャラガー ■ボビー・ギレスピー ■アーヴィン・ウェルシュ

▲リエイションアーティストが語る、クリエイションで一番好きな曲はコレ!
■ノエル・ギャラガー ■ノーマン・ブレイク ■アンディ・ベル ■グリフ・リーズ ■マーティン・カー(ブー・ラドリーズ) ■ダグラス・ハート(ジーザス&メリー・チェイン) ■ダグラス・T・ステュワート(BMXバンディッツ) ほか

H鵐リエイションアーティストが語る、クリエイションで一番好きな曲はコレ!
と鵐リエイションアーティストが語る、クリエイションへの憧れやクリエイションとの関係など
■ピーター・フック(ジョイ・ディヴィジョン/ニュー・オーダー) ■ゲイリー・ライトボディ(スノウ・パトロール) ■ケリー・ジョーンズ(ステレオフォニックス) ■クリント・ブーン■ジェイムズ・アレン■デイヴィッド・ゲッジ■ニール・ハノンほか



| リリース情報 | 00:33 | comments(0) | trackbacks(0) | Clip!! |
グラスゴー発のインディー・ポップ・デュオSTRAWBERRY WHIPLASH デビュー・アルバム発売中!
HITS IN THE CAR
グラスゴー発のインディー・ポップ・デュオ、ストロベリー・ホイップラッシュのデビュー作『Hits In The Car』の国内盤がヴィニール・ジャンキーさんより5月16日に発売! 僭越ながらライナーを担当させていただいております。Bubblegum Lemonadとしても活動するマルチ・プレイヤーのラズと、ヴォーカルを担当する女性シンガーのサンドラの2人によって90年代後期にグラスゴーで結成されたデュオがリリースするのは、グラスゴー・サウンドを基調としながらもすべてのインディー・ポップのいいとこだけを集めたかのような最高のポップ・アルバム! TFC、いやグラスゴー好きはマストな作品です! ボーナス・トラックも収録された日本盤、ぜひチェックしてください!!


プロフィール
ストロベリー・ホイップラッシュは英スコットランド・グラスゴー発のラズとサンドラによる男女デュオ。これまでに『フーズ・イン・ユア・ドリームズ・EP』、『ピクチャー・パーフェクト・EP』、『ストップ、ルック・アンド・リッスン・EP』と3枚のシングルをリリースし、Magnet、All Music Guide、Blurt、The Big Takeover、Sounds XP、Is This Music、Calle 20といった各国のメディアから高い評価を得た。これらのリリースは、影響力のあるアメリカのラジオ局KEXPで「ソング・オブ・ザ・デー」に選ばれ、本国イギリスとスペインの国営ラジオでもオンエアされたのを始め、数え切れない程のブログやラジオ・ショーで称賛を浴びた。『ピクチャー・パーフェクト』は更にメインストリームのカルチャー層を超えて浸透し、ファンの1人が制作したYouTubeのビデオクリップは今までに14万ビューを記録するという快挙を成し遂げた。これらのシングルによって築き上げられた成功を経て、本作デビューアルバム『ヒッツ・イン・ザ・カー』は恋愛関係の馴れ初めから別れまでを順々にストーリーとして物語っていく、アノラックがコンセプトのアルバムとなっている。それに対応するように、明るくきらびやかなサウンドから始まり、曲が進むにつれ、徐々に暗く物悲しいサウンドとなるように構成されており、アルバムは全体としてジーザス・アンド・メリー・チェイン、ザ・プリミティヴズ、ラッシュ、ザ・ショップ・アシスタンツ、アストラッド・ジルベルト、マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン、マジー・スターらの影響が見られる作品となっている。アルバム冒頭『ドゥー・ユー・クラッシュ・ヒア・オーフン?』ではブロンディを彷彿とさせるメロディ、新しい交際への熱中を表現するのは『ピクチャー・パーフェクト』で、サンドラの完璧なピッチを持つヴォーカルとラズのファジーなギターがザ・プリミティヴズやダーリン・バッズを思い起こさせるようなキラキラしたクラシカルなインディ・ポップへと仕立てている。『ユー・メイク・ミー・シャイン』ではナンシー・シナトラ・アンド・リー・ヘイゼルウッドがシド・アンド・ナンシーに出会ったかのようなデュエットを披露、『ルッキング・アウト・フォー・サマー』ではオレンジ・ジュースのように快活なポップを、『スリーピー・ヘッド』ではラズがリード・ヴォーカルを取り、ペイル・セインツやマイ・ブラッディ・ヴァレンタインのように魅惑的なビートから崇高なるシューゲイズ・ポップを聴かせてくれる。アメリカの老舗インディポップレーベルであるマチネよりスコティッシュ・ポップの名盤としてリリースされる彼らのデビューアルバム、日本盤は『ストップ、ルック・アンド・リッスン・EP』の楽曲をボーナストラックとして追加収録、全15曲での発売!




Strawberry Whiplash『Hits In The Car』(vinyl-junkie.com)

HITS IN THE CAR
HITS IN THE CAR
posted with amazlet at 12.05.18
STRAWBERRY WHIPLASH
VINYL JUNKIE (2012-05-16)
売り上げランキング: 33809

01. DO YOU CRASH HERE OFTEN?
02. EVERYBODY'S TEXTING
03. NOW I KNOW IT'S YOU
04. PICTURE PERFECT
05. IN THE BLINK OF AN EYE (BONUS TRACK)
06. LUCK IS THE RESIDUE OF DESIGN (BONUS TRACK)
07. YOU MAKE ME SHINE
08. LOOKING OUT FOR SUMMER
09. WHAT DO THEY SAY ABOUT ME?
10. DINING OUT IN PARIS AND LONDON
11. STOP, LOOK AND LISTEN
12. ANOTHER APRIL
13. IT CAME TO NOTHING
14. SLEEPY HEAD
15. FIRST LIGHT OF DAWN

| リリース情報 | 23:12 | comments(0) | trackbacks(1) | Clip!! |
Domino RecordsがRSDにリリースするファンジン「Smugglers Way」

Domino Recordsが傘下レーベルのRibbon Musicと監修したファンジン「Smugglers Way」を今年のレコード・ストア・デイに発売。ファンジンというフォーマットも嬉しいですが、さらに本にはダーティー・プロジェクターズ、リアル・エステートなどレーベル在籍のアーティストの楽曲を収めたフレキシ・ディスク5枚もセット。この時代にこうした形で大手のレーベルが紙媒体を出すということに強い音楽愛を感じます。中身の様子などは上の映像でみれますが、デザインも素敵で、色違いのフレキシ・ディスクもかわいいです。一冊欲しい!



smugglersway.tumblr.com



国内ではディスク・ユニオンさんで取り扱いがあるようです。

SMUGGLERS WAY MAGAZINE (7" FLEXI×5 + MAGAZINE) 【RECORD STORE DAY 4.21.2012】

Days
Days
posted with amazlet at 12.04.13
Real Estate
Domino (2011-10-18)
売り上げランキング: 37930
| リリース情報 | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | Clip!! |
オリジナル・メンバーで再結成のCAST、新作『Troubled Times』本日発売!
TROUBLED TIMES
ラーズのジョン・パワー率いるキャスト。オリジナル・メンバーで再結成し、そこから制作された新作『Troubled Times』の国内盤が本日発売です! 僭越ながらライナーを担当させていただきました。ぜひ聴いていただきたいです! 90年代ラーズを脱退したジョンが結成したキャスト。ファースト『All Change』が大ヒットし、90年代を通じていい作品を発表していましたが、2001年に解散。2005年のラーズの再結成を経て、2010年にオリジナル・メンバーでの再結成とツアーが発表されていましたが、ついに新作が届きました。プロデュースは当時と同じくジョン・レッキー!(ストーン・ローゼス他)。大人になった彼らが原点回帰したようなフレッシュでポップでロックなサウンドを聴かせてくれるアルバムです。ファースト・シングル(これがまた名曲です)の“See That Girl”が以下。往年のファンは涙、この作品で初めて彼らの音楽を聴く若いファンも感動できる作品です。国内盤はボートラ5曲も収録。ぜひ!



CAST『Troubled Times』(vinyl-junkie.com)

TROUBLED TIMES
TROUBLED TIMES
posted with amazlet at 12.03.07
CAST
VINYL JUNKIE RECORDINGS (2012-03-07)
売り上げランキング: 17716

1. BOW DOWN
2. TROUBLED THOUGHTS
3. THE SKY'S GOT A GAPING HOLE
4. SEE THAT GIRL
5. NOT AFRAID OF THE WORLD
6. SILVER AND GOLD
7. BAD WATERS
8. HOLD ON TIGHT
9. A BOY LIKE ME
10. BROTHER FIGHTING BROTHER
11. TIME BOMB
12. TEAR IT APART (ALL OVER AGAIN)
13. SEE THAT GIRL (ROUGH ACOUSTIC ATTIC RECORDING)
14. BAD WATERS (ROUGH ACOUSTIC ATTIC RECORDING)
15. TIME BOMB (ROUGH ACOUSTIC ATTIC RECORDING)
16. TROUBLED THOUGHTS (ROUGH ACOUSTIC ATTIC RECORDING)
17. WORKING GLASS HERO (JOHN LENNON COVER - LIVE AT BRISTOL ACADEMY)

| リリース情報 | 16:56 | comments(1) | trackbacks(0) | Clip!! |
韓国の人気男女ポップ・デュオ「秋休み」日本デビュー・アルバム10月12日発売!

韓国で人気の男女インディー・ポップ・デュオ「秋休み」のセルフタイトルとなるデビュー作の日本盤が神戸のディスク・デシネさんより本日10月12日発売! 僭越ながらライナーを書かせていただきました。この作品ほんっとに素敵です!!

この「秋休み」は、韓国のティーンエイジ・ファンクラブとも呼ばれた人気のギターポップバンドのジュリア・ハートの中心人物として活躍したソングライター・バビ(ボビー)と、ブロッコリーノマジョで活動していた女性シンガー、ゲピからなるデュオ。そのボビーは、以前僕の企画でTFCのフランシスのソロNice Manを呼んだ時に、ゲストとしてソロで来日してくれていました。その縁もあってライナーを書かせていただいたのですが、今回発売されるこのデビュー作は昨年韓国で発売されるとインディーながら、K-POPの枠にとらわれないその普遍的なポップス・サウンドが話題となり1万枚のヒットを記録したことからも分かるように、彼の大好きなグラスゴーからバカラックやビーチ・ボーイズ、そして日本のシティ・ポップまでのエッセンスを詰め込んだソング・ライティングのセンスと、ゲビの透き通るようなヴォーカルが融合した最高のポップス・アルバムです。TFCファンのみなさんも気にいること間違いなし! 以下デシネさんのサイトで試聴ができますので、まずは韓国だとかインディーだとかいう先入観はなし聞いてみてください!

秋休み『秋休み』(試聴可)

今回発売される日本盤にはボーナス・トラックも一曲収録。歌詞対訳と、僕のライナーも2人へのインタヴューを元に構成しているのでぜひ読んでいただきたいです。昨今いわゆるK-POPがもてはやされていますが、韓国にもこんなピュアなポップ・サウンドを奏でるアーティストがいることを多くの方に知っていただきたいです。以下彼らのライヴ映像です。





韓国からこの2011年の秋に届いた彼らの素敵なアルバム。ぜひ聞いてみてください!!!

秋休み
秋休み『秋休み』収録曲
01. 真っ黄色と真っ赤の間
02. 同居
03. ところにより雨
04. 騙されても夢うつつ
05. 趣味は恋
06. 時々狂おしいほど君を抱きしめたくなる時がある
07. イブナ
08. 3 x 4
09. 人気者の男の子
10. 蝶が止まった場所
11. 秋休み
12. 呼吸過多
13. 長い付き合い (国内盤ボーナス・トラック)
| リリース情報 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | Clip!! |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>



このページの先頭へ