teenage fanclub + log 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | Clip!! |
Bill Wells 'Lemondale' のPV

ビル・ウェルズが日本のミュージシャンと作り上げたアルバム『Lemondale』。その美しいタイトル・トラックのPVが公開されています。引きのワンショットの映像は、奥に桜も写り日本で撮影されたと思われます。テニスコーツのさやさんと二階堂和美さんのヴォーカルが美しい曲にぴったりのPV。アルバム未聴の方はこの機会にぜひ聞いてみてください。

Bill Wells 'Lemondale'

新作『Lemondale』発売! Bill Wellsインタヴュー

レモンデイル
レモンデイル
posted with amazlet at 12.08.03
ビル・ウェルズ
ホステス (2012-02-22)
売り上げランキング: 190367


| 関連アーティスト情報 | 12:05 | comments(1) | trackbacks(0) | Clip!! |
Ex-SuperstarのJoe Mcalindenが、ソロLinden名義のデビュー作『Bleached Highlights』を発売
Bleached Highlights
以前にもお伝えしていた元BMXバンディッツ、スーパースターのジョー・マカリンデンが、ソロとして立ち上げた新プロジェクト、Linden名義でのデビュー作『Bleached Highlights』を海外で7月30日に発売! エドウィン・コリンズの新レーベルAED Recordsから発売される作品は、当時を思い起こさせるジョーの美メロと美声の嵐!加えて円熟したソング・ライティングのセンスが感じられ、おかえり!と言いたくなる素敵な作品です。ジャケはボーイ・ヘアドレッサーズ時代からの盟友で、プライマルの作品も手掛ける現代美術アーティストのジム・ランビー。ぜひ予約を!!

Bleached Highlights
Bleached Highlights
posted with amazlet at 12.06.25
Linden
Pid (2012-08-07)
売り上げランキング: 173224

Brown Bird Singing
I Just Wanna Be Here (When I’m Somewhere Else)
Bleached Highlights
Thank You
Round & Round
If I Had Wings
Written
Hear My Name
Something Wonderful
Hideaway

| 関連アーティスト情報 | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | Clip!! |
Aidan Moffat & Billl WellsのアルバムがScottish Album of the Year Awardを受賞

元アラブ・ストラップのエイダン・モファットとグラスゴーの奇才ビル・ウェルズのコラボ作『Everything's Getting Older』が、現地音楽賞「Scottish Album of the Year Award」を受賞。その名の通り昨年発売されたスコットランドのアーティストのアルバムから1枚を選ぶこの賞。事前に10作品に絞られていたノミネート作品から、モグワイやツイン・アトランティックを押さえての栄えある栄冠です(ノーマンのジョニーも最初の20作品の候補にはあがってました…)。ビルの美しいサウンドにエイダンの抒情的な歌声が絡むこの作品。未聴の方はぜひこの機会に聞いてみてください。



Scottish Album of the Year Award

Everything's Getting Older
Everything's Getting Older
posted with amazlet at 12.06.20
Bill Wells & Aidan Moffat
Chemikal U (2011-05-17)
売り上げランキング: 170434


| 関連アーティスト情報 | 06:43 | comments(0) | trackbacks(0) | Clip!! |
The Stone Roses、イギリスで急遽フリー・ライブを開催!(セットリスト&写真)

フジで来日の決定しているストーン・ローゼズですが、現地時間5月23日の水曜日に再結成公演を前に、急遽フリー・ライヴを開催! 16年ぶりの初ライヴを敢行しました。以下海外サイトで報じられたセット・リストと写真など。当日にオフィシャルサイトでアナウンスされたライヴには、会場のWarrington Parr Hall に行けたラッキーなファンだけがライヴを目撃できたそうです。観客にはリアム・ギャラガーもいたとか。しかしセット・リストを見るだけでもう感涙。上の4人並んだ写真が感動的です。フジではどんなセットを見せてくれるのか。楽しみに待ちましょう。

・The Stone Roses at Warrington Parr Hall (May 23)
I Wanna Be Adored
Mersey Paradise
Sally Cinnamon
Made Of Stone
(Song For My) Sugar Spun Sister
Where Angels Play
Shoot You Down
Tightrope
Waterfall
She Bangs The Drums
Love Spreads


わりとちっちゃめの会場のようですね。


レニはツインのバスドラだったみたいです。ドラムのレモン印が素敵すぎます。


ステージ・ショット。ほんとに4人が帰ってきたんですね。

The Stone Roses make live return with free gig in Warrington - setlist(Qmagazine)

The Stone Roses play first gig in 16 years(NME)

追記:映像いくつか







Stone Roses: 20th Anniversary Remastered Edition
Stone Roses
Sony Legacy (2009-09-15)
売り上げランキング: 2272


| 関連アーティスト情報 | 07:32 | comments(1) | trackbacks(0) | Clip!! |
Linden (Joe McAlinden) によるThe Boy Hairdressers - Golden Showerのセルフ・カヴァー

TFCの前身バンドのThe Boy Hairdressers。その楽曲「Golden Shower」をメンバーだったジョー・マカリンデンが、セルフ・カヴァーしてくれています。自宅で録ったアコースティック音源ですが、ジョーくんによるとスタジオでレコーディングすることも考えているそう。今はソロのLinden名義で活動する彼ですが、いつの日かノーマンやレイモンドも参加してThe Boy Hairdressersが一回でも再結成したりしたらいいなと思ったり。ジョーは、Linden名義のアルバムを今後、エドウィン・コリンズのレーベルから発売予定なのでそちらも注目です。

Linden - Golden Shower (acoustic@home)

Brown Bird Singing [7 inch Analog]
Linden
Pid (2011-11-08)
売り上げランキング: 612072


| 関連アーティスト情報 | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | Clip!! |
My Bloody Valentine 2013年2月に単独来日ツアーが決定!

リマスター盤の発売で盛り上がるマイブラですが来日も決定とはびっくり! 単独公演で東京はSTUDIO COAST、大阪はHATCHという箱で見れちゃいます。来年の2月の予定なんてまだまだ立ちませんが、チケットは今月末より先行受け付けがスタートするようです。チケット争奪戦になるかもですが来年の楽しみができましたね!

〈MY BLOODY VALENTINE JAPAN TOUR 2013〉
日時/会場:2月6日(水) 大阪・なんばHatch
開場/開演:18:00/19:00
チケット代:前売 8,000円(ドリンク代別)
問い合わせ:SMASH WEST(06-6535-5569)

日時/会場:2月7日(木)、8日(金) 東京・新木場STUDIO COAST
開場/開演:18:00/19:00
チケット代:前売 8,000円(ドリンク代別)
問い合わせ:SMASH(03-3444-6751)

【東京公演主催者先行予約】※抽選制
受付期間:5月29(火)13:00〜6月3日(日)23:00
受付URL:http://l-tike.com/mbvlive/

【プレイガイド】
〈大阪公演〉
プレオーダー:6月5日〜10日(イープラス)
一般発売:6月16日(土)
チケットぴあ(Pコード: 169-549)、ローソンチケット(Lコード: 53499)、イープラス

〈東京公演〉
プレオーダー:6月8日〜10日(イープラス)
一般発売:6月16日(土)
チケットぴあ(Pコード:169-680)、ローソンチケット(Lコード:77190)、イープラス、岩盤

マイ・ブラディ・ヴァレンタインが来日! 2013年2月に東阪で単独ライヴ実施(Tower.jp)

Loveless: Expanded Remastered Edition
My Bloody Valentine
Sony UK (2012-05-07)
売り上げランキング: 57


Isn't Anything
Isn't Anything
posted with amazlet at 12.05.09
My Bloody Valentine
Sony UK (2012-05-07)
売り上げランキング: 119


Ep's 1988-1991
Ep's 1988-1991
posted with amazlet at 12.05.09
My Bloody Valentine
Sony UK (2012-05-07)
売り上げランキング: 44


| 関連アーティスト情報 | 01:37 | comments(1) | trackbacks(0) | Clip!! |
My Bloody Valentine リマスター&レア曲集ついに発売

出るの? 出ないの!? ほんとに出るの!?とファンをやきもきさせていたマイブラのリマスター・アルバム2枚『Isn't Anything』と『Loveless』とレア曲集『EP's 1988-1991』がついに発売(国内盤は紙ジャケ、Blu-Spec仕様で5/30発売予定)。個人的にも出たら信じる!と思ってましたが、うれしい限りです。音楽史を塗り替えたといっても過言ではない名作。このリマスターで初めて彼らの作品を聞く方もいるのかもしれませんね。そうした意味でも貴重な再発です。あとは噂されている新作が届けば最高ですね!

また以下のガーディアンのサイトでは、今回再発の『Loveless』のオリジナルテープからのリマスターとオリジナル1/2インチアナログ・テープからのマスタリングを聞き比べることができます。

My Bloody Valentine - Loveless: exclusive stream of two albums

Loveless: Expanded Remastered Edition
My Bloody Valentine
Sony UK (2012-05-07)
売り上げランキング: 57


Isn't Anything
Isn't Anything
posted with amazlet at 12.05.09
My Bloody Valentine
Sony UK (2012-05-07)
売り上げランキング: 119


Ep's 1988-1991
Ep's 1988-1991
posted with amazlet at 12.05.09
My Bloody Valentine
Sony UK (2012-05-07)
売り上げランキング: 44


| 関連アーティスト情報 | 18:54 | comments(1) | trackbacks(0) | Clip!! |
The Beach Boysの新作スタジオ・アルバムからの新曲「That's Why God Made the Radio」

出る出ると噂されていた50周年を迎えて再結成したビーチ・ボーイズの新作からの新曲「That's Why God Made the Radio/邦題:ゴッド・メイド・ザ・ラジオ〜神の創りしラジオ」がついに公開!主要PC/スマホ配信サイトにて発売開始となっています。上記歌詞付のPVで聞ける40年ぶりとなるシングルはどんなサウンドに!?…と思えば、やはり彼らのハーモニーが美しいクラッシックな一曲!「ぼくはすべてをラジオから教わった」とブライアン・ウィルソンが語るように、そのタイトルも素敵です。ブライアン・ウィルソンがプロデューサー、マイク・ラヴがイグゼクティヴ・プロデューサーを務めた、このシングルを含む11曲入りとなる同名の新作スタジオ・アルバム 『ゴッド・メイド・ザ・ラジオ〜神の創りしラジオ』(原題:That's Why God Made The Radio) は、キャピトル/EMIから6月4日世界同時発売!もちろん夏には33年ぶりとなる来日!楽しみに待ちましょう。

The Beach Boys - That's Why God Made the Radio (Lyric Video)

ザ・ビーチ・ボーイズ (The Beach Boys)日本公式サイト

Pet Sounds(SACD Hybrid)
Pet Sounds(SACD Hybrid)
posted with amazlet at 12.04.26
Beach Boys
Mobile Fidelity (2012-02-14)
売り上げランキング: 5437
| 関連アーティスト情報 | 22:18 | comments(3) | trackbacks(0) | Clip!! |
Daniel Johnstonの同名コミックに連動した新作アルバム「Space Ducks」全曲フル試聴

以前の記事「Daniel Johnstonが初のコミック本「SPACE DUCKS」を出版」でお伝えした、ダニエル・ジョンストンが初めて出版するコミック本「SPACE DUCKS」に連動したサウンド・トラックとなる同名アルバムが、ダウンロードで先行発売。現在、Spinnerのサイトで全曲のフル試聴が行われています(期間限定)。いずれも彼のもつプリミティヴな魅力を生かしながら、一聴した印象はプロダクションもなかなかしっかりしている感じです。ぜひ聴いてみてください。

Space Ducks: Soundtrack by Daniel Johnston(aol.com)

追記:現在こちらのサイトでフル・ストリーミング試聴が可能です。 ・Space Ducks: Soundtrack Daniel Johnston(soundcloud.com)

Space Ducks: Soundtrack Daniel Johnston(Amazon)
1. Space Ducks Theme Song - Daniel Johnston
2. American Dream - Daniel Johnston
3. Sense of Humor - Daniel Johnston
4. Come Down - Eleanor Friedberger
5. Evil Magic - Fruit Bats
6. Mean Girls Give Pleasure - Daniel Johnston
7. Moment of Laughter - Lavender Diamond
8. Satanic Planet - Unknown Mortal Orchestra
9. Wanting You - Daniel Johnston
10. Mask - Daniel Johnston
11. Mountain - Daniel Johnston
12. Space Ducks - Deer Tick

Space Ducks: An Infinite Comic Book of Musical Greatness
Daniel Johnston
BOOM! Studios
売り上げランキング: 143069
| 関連アーティスト情報 | 02:54 | comments(3) | trackbacks(0) | Clip!! |
ブラジルのバンドBonifrateによるTFCオマージュ・ソング"I can't see Teenage Fanclub in your eyes"

世界中にいるTFCを敬愛するバンドたち。彼らは時にTFCへのオマージュたっぷりのオリジナル曲を作りますが、今回ご紹介するブラジルのバンドバンドBonifrateによる"I can't see Teenage Fanclub in your eyes"もそのひとつ。タイトルがまずすごい。「君の瞳の中にTeenage Fanclubを見ることはできない」って、どんな状況でこういうセリフが飛び出るのか気になりますが(実際はポルトガル語で歌われているので分かりません…)、曲はもちろんTFC直系の泣きメロギター・ポップです。以下のサイトから聴けますのでぜひチェックしてみてください。でもほんとこうした愛のあるオマージュ・ソングは聞いていてうれしくなるものです。

"I can't see Teenage Fanclub in your eyes" Bonifrate
| 関連アーティスト情報 | 03:33 | comments(0) | trackbacks(0) | Clip!! |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>



このページの先頭へ